Placeholder image

昌朋カフェブログ

五十肩

昌朋カフェ
Pocket

「私は五十肩にならない!」が目標であり、ならない自信もあります。今現在まで肩こりもしたことがないです^_^

そもそもなぜ肩がこるのか?と色々と今まで考えてきましたが、結論から言うと「肩を動かさないから」だと思います。

単純〜( ´ ▽ ` )だけどそうです。

私はいつも言っていますが「バランス」が大事です!と言い続けています。

母が一度肩が上がらなくなったことがあります。私のせいです(-_-)お店で使っているコースターを編んでもらっていたから。

それまでいつも腕をまわしたり肩をよく動かしていました。軽いストレッチみたいな感じで。コースターを作りはじめてから母もはまってしまい夢中になりあまり肩を動かさない時期がありました。編み物をすると同じ体勢でじっとしているので、しかも冬だっとこともあり血流も滞っていたのもあると思います。肩が上がらなくなり大変でした(-_-)

母の性格ですから「自力で治す!」と言って少しずつ少しずつ肩を自分でまわしたり痛みをこらえてがんばっていました。毎日毎日。3ヶ月ほどすると何もなかったかのように肩が上がるようになりました(^-^)良かった良かった、、、

ということがありました。

今では母は毎日肩のストレッチをしています。時間があれば深呼吸しながらゆっくりと腕を動かして。

「毎日少しずつ」が大切だと思います。

食事、運動、睡眠

のバランスが崩れると身体のバランスが崩れます。

毎日の「バランス」が大切だと気づきました。

深ーく深ーく深呼吸しながら腕を上げのばし、息をゆっくりと吐きながら腕を後ろの方からゆっくりと下ろしていきます。背骨を意識しながら下ろしていくと上半身を使ってる感じと、血液に酸素が行き届いて指の先までとどいているような感じがします。一緒に足首も上げるともっと良いかもしれませんね(^-^)

こんな感じで毎日ストレッチしています。

学生の頃は嫌でも体育の時間がありますから体を動かします。社会人になるとどうしてもだんだん動かさなくなります。ジムなどに通われる方は別に、と思われかもしれませんが、「毎日少しずつ」が大切だと思います。

激しい運動などは関節のコラーゲンなどが激しく減少しますし、ひざなどを使う運動は関節への負担が大きいですし。動かしすぎず動かなさすぎず、程よく、が一番だと思います。普段歩く、階段を上がる、を心がけるだけでも良いと思います。(普段体力を使うお仕事の方はあまり必要がないと思います。立ちっぱなしのお仕事の方などは関節が心配ですのでコラーゲンの多い食事をしながら軽いストレッチくらいが良いですね(^-^))

階段を上がるときも、「太ももを意識して」上がったほうが良いと思います。

階段をダンッ!ダンッ!とゆうふうに上がるとヒザに響くような感じになりませんか?もっとヒザに負担がかかるんじゃないかな?と考え、忍び足のようにそっと上がる、とゆう感じで太ももに力を入れて意識して階段をのぼるとヒザに響くのを減らせます。若い方はあまり感じないと思いますが、私は「これから」を考えて意識してのぼります。

生きてるものは全て時間と共に老化していきますから止めることはできません。機械も劣化していきますが部品などの交換ができますが人間(動物や植物)はできません。内臓や関節、減少していくコラーゲンなどを取りかえることはできませんし食事などで補充したとしても「若返り」ができるほどの補充はできません。「生きていく」ことができるくらいの補充です。

なので私自身もなるべく年齢を重ねても「死ぬまで自分の足で歩きたい」を目標に生きています。

病気になって治療して身体が衰弱していく、、、なんてことが嫌なだけです。

気づいたときから始める、と毎日思いながら日々を過ごしています。

私は毎日母のふくらはぎをもんでいます。まぁ、仕事が終わって今日もありがとう〜な意味もありますがそれが絶対に良いと思っているからです。

お客様にも「ふくらはぎは毎日もんだほうが良いですよね〜」なんて一緒に話すこともありますが、単純だけど続けている方は以外に少ないです。ふくらはぎの真ん中を強い力でなくて良いので2〜3回ほどもむだけでも違います。年齢と共に心臓のポンプ作用も弱まってくると思うので心臓を助けてあげるつもりで、時間が空いたときに気づいたらもんであげると足の疲れの感じ方も変わってくると思います。

週に1〜2回は母の足の裏とふくらはぎだけですがオイルマッサージもします。今でも母の足は30代です(´∀`)いやいや、本当に「キレイ」を保っていますよ〜

まぁ、「120歳まで元気に生かす」が目標なので達成したいですね〜(笑)

私も自分のふくらはぎは毎日もみますよー

元気でいたいですからね( ´ ▽ ` )

毎日の積み重ねですね。

家や仕事先、通勤時間を意識して利用してできる、毎日、少しのストレッチがお金と時間の節約につながります。

皆さまお試しくださいませ(^-^)